エイジングケア

MENU

皺を増やさないためにとにかく保湿

20代前半のころはまったく気にしたことがなかったエイジングケア。
日焼け止めも塗らずに外に出かけたりすることもけっこうありました。

 

ところが20代後半になると突然しみそばかすができ始めました。本当に突然で止めることができませんでした。
これはやばいとそのころから自分なりにエイジングケアを始めました。

 

もっと歳をとってから始めるものだと思っていたので、色々勉強してみて自分の20代前半をかなり後悔しました。
エステに通っていますが19歳からエイジングケアを始めたという方に会ったことがあるのですが30代なのに本当に透き通るような肌を保っていました。

 

20代前半で始めていればこの方のようにきれいな肌を持続できていたのにと後悔しています。

 

今30代後半になって夜のうちに保湿しても朝にはもう吸収されたのか肌がかさついていたりします。

 

乾燥する季節ということもありますし、私自身産後ということもありますが、もう潤いを保つことができなくなっているほど劣化してきているんだなと感じます。
もう若返ることは整形でもしないと無理なのでせめて現状維持していきたいのでいろんなものを試している毎日です。

 

食べ物を見直したり、生活習慣を見直したり、化粧水や乳液も保湿だけにこだわらず自分の肌に合ったものを探すのに奮闘する毎日です。

エリクシールシュペリエルの口コミ体験談

エリクシールと出会ったのは20代前半の頃でした。友人の家に泊まりに行ったときにその友人が使っていたのがエリクシールでした。

 

当時の私はエイジングケアどころか化粧品というものにまったく興味がなく、化粧水なども適当にドラッグストアなどに売っている安いものを使っていました。
なので友人が使っているのを見たときずいぶんいいものを使っているんだな、と感じました。

 

20代後半になってやばいぞ!と感じてちょっといいものを使おうと思い買ったのがエリクシールでした。
あのとき友人が使っていたのがかなり印象に残っていたからです。
そのときは何も考えず友人が使っていたエリクシールホワイトを購入しましたが、白さを求めていなかったのでこれではだめだと思い買い替えの時にシュペリエルを購入しました。

 

今まで安い化粧水を使っていた私にはかなり高い化粧水でしたがちびちび使わずたっぷり目に使いました。
美容液も購入しがんがん使いました。

 

20代後半の頃は美容液を使った次の日の朝はつるつるの肌になっていました。
やっぱり高い化粧水は違う!すごい!と感動していましたが、30代後半になった今では美容液だけではつるつるの肌は手にいれることができなくなってしまいました。

 

もうひとランク上の商品がほしいところです。