エイジングケア

MENU

日焼けをしないのは絶対条件です。

ある程度の年齢になると、どうしても若い頃と同じようなケアのままではカバーしきれない。
「エイジングケア」と言っても、肌に対してだったり、髪に対してだったり、はたまたボディに対してだったり、その範囲は広い。

 

私自身のエイジングケアの基本はバランスの良い食事、良質の睡眠、適度な運動、ストレスをためない生活だと思っていて、気にして生活をしているつもりだが、それを補う別のツールとして、エイジングケアを謳った基礎化粧品やサプリメントなどを取り入れることもある。

 

どちらも続けないと意味がないから、品質がよく、コストパフォーマンスが高い商品を日々探し続けている。

 

如何せん、エイジングケアと謳われている商品の多くは高価なものが多いし、仮に同じような成分でもブランドによって価格が違うなんてことも珍しくないから、選定には注意を払い、情報収集を重ね、実際にサンプル等で試めせるものは積極的に入手し、購入するようにしている。

エリクシールシュペリエルといえば、篠原涼子

資生堂の「エリクシールシュペリエル」というと、女優の篠原涼子さんを思い出す。

 

篠原涼子さんは大好きな女優さんのひとりで、実際にお見掛けしたことがあるが、同年代とは思えない美しさ(お顔の端正さはもちろん、肌もつやつや)であった。

 

それを知っているから、ああ、この化粧品を使うとあれだけ美しい肌にもなれるのだろうか?と妄想を抱いてしまう時も実はあったりするから、CMの効果は恐ろしい。

 

サンプルを頂いて実際に使用したことがあるが、エイジングケアを謳ったシリーズなだけあって、こっくりとしてスーっと伸びのよい使用感であった。

 

ドラッグストアなんかに行くと多少安く買える時もあるように記憶しているので、実際のメーカー価格より安く買えるのだろうけど、最近はエイジングケアを謳ったプチプラ化粧品も販売されているから、なかなか実際に購入する機会はがないというのが正直な感想。

 

毎日使うものだから、価格を気にしてちまちま使うより、たっぷりと使えるシリーズを選択してしまう。