エイジングケア

MENU

37歳 こすらずに優しくケアして、今以上にシワをふやさないこと

ここ数年で、エイジングケアをしなければ、という必要性を痛感するようになってきました。

 

でも、正直なところ何をすればいいかよくわかりません。
ハリやしわに効く、という謳い文句の商品を手に取り、自分の肌で使用感を試すべく、サンプルを中心に取り入れてきました。

 

サンプルなので即効性があるかどうかはわからないのですが、ともかく使用感が気に入り、値段も妥当だと感じるのであれば、ひとまずは一本使い切ってみるというスタンスでやってきました。

 

これから年齢をさかのぼることは考えられないので、エイジングケアは、今後、切っても切り離せない関係になるはず。
注目度も真剣度も大きくなるはずだと自覚しています。

 

マッサージや顔ストレッチなど、自力でできるものアンチエイジングにも限界があると思います。

 

しかも、肌質も季節ごとに変化していくので、スキンケアも都度見直しが必要・・・・・・と思うとかなり気が遠くなるのですが、これは自分の肌と向き合ういいチャンスだととらえ、気長につきあっていきたいと思っています。

エリクシールシュペリエルのローション

エイジングケアを意識し始めてから手に取ったアイテムの一つに「エリクシールシュペリエル」のローションがあります。
きっかけは人からの勧め。

 

何を使ったらいいのかわからずに右往左往していたので、特に構えることもなく使い始めました。

 

エイジングケアは、即効性を期待できないのかな、と思っていたのですが、これは本当に効きました。

 

私はもともと混合肌でインナードライ、しかも季節の変わり目には敏感肌になるという、ちょっと面倒な肌質なのですが、私のケースで言えば、3タイプあるうちの「ローションWU」、つまりしっとりタイプが一番しっくりきました。

 

私はローションのみの使用でしたが、それでもかなりハリが出たので、乳液や洗顔料等、ライン使いをすれば、もっと大きな効果が期待できると思います。

 

香りはリラックスできるアクアフローラルの香りです。

 

匂いに敏感な方ですが、鼻につかない心地よい香りなので、無香料じゃないと嫌、という方でなければ、問題なく使えると思います。